つい1週間ほど前は厳しい寒さに見舞われ、真冬に逆戻りしたかのような陽気でした。
 間もなく春3月。ここにきて村にも春が。
昨日は村内でフキノトウを見つけました。陽射しも暖かく、身の回りのあちこちに春を予感させる季節です。

 2月は恒例の炭焼き、手作りミュージカル「大潟干拓物語」の撮影、「八郎湖の再生を考える集い」、写真クラブの小正月撮影会、「芸術文化祭」参加などの行事が目白押しで多忙な日々を送りました。

 そんな最中に、大潟村の「梅林オーナーの会」に新たに入会し、梅の木4本のオーナーになりました。
先日は総会を兼ねて、梅の木の剪定講習会がありました。
初めての経験でコツがつかめず困りました。
その後、剪定鋏やノコも買い込み、自分の梅の木も確認し、大先輩の手助けで選定作業をも終<えました。

気分だけはすっかり「梅農家」。あとは花と実を待つばかりです。
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/92-656688ce