DSCN9389_convert_20170620084549.jpg
           


 大潟村教育委員会が主催した「きらきら塾 炭焼き体験」が17日行われました。私が所属する「木炭水質浄化研究会(通称 炭焼きの会)」の窯で子供たちと共同で作業をしました。
 募集に応じた参加者は、大潟村小学校の1、2年生と父兄など13人、と炭焼きの会会員6人。


         DSCN9381_convert_20170620081829.jpg


 午前9時には子供たちが自転車でやってきました。注意して欲しい事、作業の内容などを説明。この日の予定は、窯から出された炭を運んでネットに詰める。また木材を窯に運び入れる作業など。特に炭を運んでネットに入れる作業は、炭の粉が舞い上がり、マスクをつけても顔が黒くなるほど。それでも嫌がる様子は全くなく、どの子も生き生きと作業をしていました。


        DSCN9383_convert_20170620081845.jpg



        DSCN9386_convert_20170620081903.jpg



 田植え作業が終了したものの、炭焼きの会会員の参加者が少なく、作業の遅れを心配しました。予想に反して手際よく、むしろ普段より早く作業が進みました。子供たちの協力のたまもので、作業を早く切り上げることが出来ました。炭窯の内部に入ったり、軽い木材を窯に運び入れたりと、全員が大活躍。空き缶に身の回りの品を入れて窯に収めました。これは炭化したオブジェになります。最後に窯の火入れを体験して午前中に作業を終了。


         DSCN9399_convert_20170620082035.jpg


         DSCN9404_convert_20170620082459.jpg



         DSCN9394_convert_20170620081939.jpg



         DSCN9395_convert_20170620081956.jpg



         DSCN9406_convert_20170620082517.jpg




 その後、大きなバーベキューコンロを会が2つ準備して、お礼の気持ちを込めて小屋の前でバーベキューを。力作業のせいで空腹だったのか、どんどんお代わりをしていました。また昨年春に亡くなられた故小林会長の奥さんが、取れたてのキュウリとみそ、野菜の浅漬けを差し入れしながら参加。晴天にも恵まれ、私たちも楽しんだ一日でした。



            DSCN9413_convert_20170620082533.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/908-b32b61aa