DSCN9290_convert_20170612204201.jpg
 


10日、大潟村教育委員会主催による、生徒を対象に主催した「きらきら塾・新緑登山」がありました。「きらきら塾」とは、心身共に健全な子どもの育成を 図ることを 目的にした大潟村の体験活動です。
 子供が主体のトレッキングの為、低学年は父兄同伴が求められていますが、私たち「山友会」もサポート役として同行しました。。父兄、児童などの参加者は23人、私たち「山友会」会員10人が参加しました。


          子供たちのサポート役として山友会会員が同行
          DSCN9311_convert_20170612204331.jpg


 午前8時半、大潟村公民館をバスで出発。八峰町八森の「御所の台・トレッキングコース」へ向かいました。私が自宅を出る時はまだ雨は降っていなかったのですが、大潟村を出発した頃から雨脚が強まり、やがてドシャ降りに。小一時間で「あきた白神体験センター・ハタハタ館」駐車場に到着。激しい雨にトレッキングの実施は無理かと思いましたが決行との判断。全員雨具着用、JR「あきた白神駅」を出発しました。

          JR「あきた白神駅」前の連絡通路から出発
          DSCN9286_convert_20170612204141.jpg


 「御所の台・トレッキングコース」には、「①お手軽みなみコース」約1時間、②「お手軽北コース」約1時間、「③健脚チャレンジコース」約2時間5分の3コースが設定されていす。天候不順と子供たちを考慮し、「①お手軽みなみコース」約1時間のルートを歩くことにしました。ゆるい樹林の登坂ですが、道はよく整備されていました。



          DSCN9318_convert_20170612204435.jpg



         DSCN9301_convert_20170612204223.jpg


 子供たちの健脚ぶりはこれまで数回の「きらきら塾」で証明済みですが、本当に疲れを知らないのではないかと思うほど。半面、一応団体行動にもかかわらず、中には自分勝手な面を出したり、や我がままぶりを発揮するケースも。「下りでは走らないように」と山友会会員が口を酸っぱくして注意しても先を争い、つまずいて転倒する子も。


          DSCN9304_convert_20170612204244.jpg



         DSCN9306_convert_20170612204310.jpg



 一帯はこの季節、樹木は豊富ですが、山野草の花はすでになく残念な面も。約1時間ほどで頂上に到着、風が強いため体が冷えるのを考え、程なくしてスタート地点に戻りました。近くの緑地帯にある東屋で思い思いの弁当を広げて昼食。親しみやすい里山トレッキング、久々に楽しんだ子供たちとの山歩きでした。



           DSCN9313_convert_20170612204352.jpg



           DSCN9317_convert_20170612204412.jpg



           DSCN9321_convert_20170612204754.jpg



          DSCN9323_convert_20170612204459.jpg



Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/906-97723394