DSCN9162_convert_20170604154851.jpg


自宅庭の樹に設置した野鳥の巣箱に、今年もまた「コムクドリ」が巣を構えています。
 3日、数日前は卵だった「コムクドリ」。そっと覗くとヒナが孵っていました。この頃のヒナはまだ眼も開かず、警戒心が薄くささやくような鳴き声が聞かれます。親と勘違いでもしているのか大きな口を開けて餌でも催促しているように見えます。1、2枚シャッターを切って退散しました。少し間をおいて覗いてみると親鳥のお腹にもぐっていました。


        DSCN9163_convert_20170604154910.jpg

        DSCN9178_convert_20170604155012.jpg


        DSCN9173_convert_20170604154933.jpg



        



 翌4日、もう一つの巣箱を見ると親鳥は留守。小さな卵を7個確認できました。卵の色具合から判断すると、間もなく羽化の様子。明日が楽しみです。



        DSCN9175_convert_20170604154953.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/905-d1da6c9a