DSCN9119_convert_20170603105802.jpg


大潟村では今年で3回目の「チャレンジデー」が開催されました。そもそも「チャレンジデー」とは・・・・・。

  年齢・性別を問わず、日常的なスポーツの習慣化や住民の健康増進、地域の活性化に向けたきっかけづくりを目的とした住民総参加型のスポーツイベントです。毎年5月の最終水曜日(本年は31日)に開催され、人口規模がほぼ同じ自治体間で、午前0時から午後9時までの間に、15分以上継続して運動やスポーツを行った住民の数(参加率%)を競います。敗れた場合は、対戦相手の自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚し、相手の健闘を称えます。1983年にカナダで始まり、日本では1993年から笹川スポーツ財団がコーディネーターを務めて開催しています(笹川スポーツ財団から)。

 今年の大潟村の対戦相手は、沖縄県「伊江村」とのこと。私は日常的に参加しているラジオ体操で参加。普段の参加者は⒑数人ですが、「チャレンジデー」とあってか、子供たちを含め役60人が参加しました。この日は教育長も顔を見せ、役場の力の入れようがうかがい知れます。他にも「シェイプアップ教室」、「元気はつらつ教室」、「「ラージ卓球」、「役場職員の昼休みラジオ体操」、「小学校運動会の予行練習」など、いろいろなスポーツが実施されました。中でもユニークなのが、『田んぼの「あぜ道ウォーキング」も対象となります』がご愛敬。



          DSCN9126_convert_20170603105820.jpg


 さてその結果、大潟村は「伊江村」に勝ったそうです。ちなみに大潟村 人口は 3、210人参加者2,512人 、伊江村人口4,644人。、 参加者2,485人。参加率78.3%に対し53.5%の結果となりました。、大潟村が勝ちとなりました。


            DSCN9128_convert_20170603105835.jpg



            DSCN9130_convert_20170603105855.jpg



 今頃は沖縄伊江村のメインポールに、大潟村の村旗が高く翻っていることでしょう。めでたしめでたし!




Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/904-588a7771