2016.07.14 森吉山を堪能
          DSCN9218_convert_20160714164650.jpg
           


 大潟村教育委員会」、「すぽーれ大潟」、「山友会」が共同開催した年1回恒例の「村民登山」に参加、北秋田市の花の百名山「森吉山」へ行ってきました。
小学生など25人と保護者、一般村民と「すぽーれ」スタッフや「山友会」会員など総勢46人の参加です。

 午前7時、大潟村をバスなどで出発。天気が良ければ村から森吉山を望むことができますが、すでにびっしりと厚い灰色の雲が垂れ込め、空と陸の区別もつかないほどの天候。大雨や雷注意報も発令され、不気味な感じにも。出発間もなく、ポツポツと降り出した雨が程なくしてたたきつけるような本降りに。このときはとても登山どころではないと思いましたが、取りあえず森吉スキー場のゴンドラ乗り場へ向かうことになりました。

 1時間後、「道の駅 上小阿仁」に到着した頃から雨もやみ、少し希望が。午前9時、「森吉スキー場」のゴンドラ乗り場に到着した時には雨も上がり、ゴンドラに乗車。気象条件は予断を許さないものの、20分ほどで山頂駅に到着。参加者の装備も雨への備えも十分だと判断。最近は登山ブームのせいもあり、華やかな服装が目立ちます。


          DSCN9224_convert_20160714164717.jpg


 身支度を整え、「阿仁ゴンドラ」で5合目を目指しましたが、無風状態の中、濃霧に包まれたゴンドラからの眺めはゼロ。午前9時過ぎ、肌寒く小雨交じりの中、頂上目指してスタートです。見慣れた森吉周辺の山並みも全く見えず、子供たちには気の毒な山旅でした。途中雨が激しさを増し、私もカッパを着用。それでも「花の百名山」の名に恥じない山野草を目にしました。特にニッコウキスゲの黄色は、濃霧の中で鮮やかさを誇示し、元気づけられました。他にも紫色の可憐なシャジン、シャクナゲ、イワカガミ、ウラジロヨウラク。


           DSCN9233_convert_20160714164814.jpg


           DSCN9243_convert_20160714164933.jpg



           DSCN9244_convert_20160714164956.jpg


           DSCN9259_convert_20160714165425.jpg


           DSCN9260_convert_20160714165453.jpg


           DSCN9261_convert_20160714165546.jpg


 ⒒時頃、子供たちも全員頂上に立ちました。強風が吹き荒れ、横殴りの雨粒がほほを打つ悪天候。各自、山頂での記念撮影をし、避難小屋まで下山しての昼食です。今シーズン初の山旅は雨と濃霧でしたが、それなりに楽しいスタートでした。

           DSCN9250_convert_20160714165016.jpg


           DSCN9254_convert_20160714165116.jpg

           DSCN9277_convert_20160714165613.jpg


          

           



    





Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/891-76315cb6