最近、高齢者の交通事故の増加により、免許証の返上が話題になっています。


        DSCN8637_convert_20151229155737.jpg
 

 私もその高齢者の一人ですが、日常生活を送る上で、車は大切な移動手段です。その為、、車の無い生活は困難で、免許証の更新が可能な限り返上など考えられません。

 特に大潟村は鉄道は勿論、バス会社による交通手段もありません。唯一、主に高校生の通学用として村が6時、7時、13時、15時、18時代の5便のみ「マイタウンバス」を運行しています。村へ向かう便もほぼこの折り返し便になります。列車を利用するためには、25㌔ほど離れた隣町の「JR八郎潟駅」まで出る必要があり、村はいわば「陸の孤島」とも言える状態です。その為、村で生活して行く上で、車は重要な生活手段です。

 暮れの12月24日、秋田空港から名古屋へ出発する際、いつもは車で空港へ行きましたが、いつか自分も高齢になり 、免許証返還を想定し 、今回は自宅から列車を乗り継いで空港へ向かうことにしました。秋田空港発16時05分の名古屋便に乗る為に、自宅から徒歩10分ほどの「JA大潟村前」発7時52分の「マイタウンバス」を利用しました。

 ちなみに「JA大潟村前」をその後の13時56分発のバスだと、「JR八郎潟駅」に 14時15分に到着。14時21分発の列車は、「秋田駅」14時56分着。「秋田駅西口」15時30分発のリムジンバスは、空港に16時05分着となり、16時05分出発の名古屋便には間に合いません。その為に、やむを得ず早朝の自宅出発となりました。

         DSCN8638_convert_20151229155759.jpg


 自宅を午前7時15分に徒歩で出発。「JA大潟村前」発7時52分の「マイタウンバス」には、5、6人の高校生が乗車。午前8時10分頃「JR八郎潟駅」に到着。約20分後の8時47分発の列車で「秋田駅」へ。9時17分には「秋田駅」に到着したものの、14時発 秋田駅西口からの空港行きリムジンバスの発車時刻までには相当の時間があります。本屋やスポーツ店へ立ち寄り、昼食や市場で何とか時間を費やして秋田空港へ。14時40分には空港ロビー到着。ここでも少し時間をもてあましながらも、16時05分定刻通り離陸しました。

 17時25分、定刻より少し早目に「中部国際空港(名古屋)」着陸。17時40分発の名鉄特急で名古屋駅へ。18時10分頃に名古屋駅到着後、市営地下鉄に乗換えて終点の「高畑駅」に着いたのは19時頃。ざっと12時間、半日かかっての移動でした。

 マイカーが無ければ…との想定で、秋田空港まで公共交通機関を利用し た結果報告です。車で自宅からで空港へ向かう場合、午後2時頃自宅を出発すれば間に合いそうですから、その時間差は歴然です。更に帰宅時もこの逆ルートを辿ることになる為、今から覚悟を決めています。やれやれです!



       DSCN8645_convert_20151229161448.jpg







 
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/879-742a1b36