東北にもやっと遅い春が到来し、桜前線も福島あたりまで北上の様子です。

      DSCN6707_convert_20150406060903.jpg
 ここ大潟村も4月に入り、春の兆しが訪れて木々のつぼみも膨らみ始めています。

 とりわけ今は、各農家とも田植えを前に苗の種まき準備に追われている様子からも、季節の移ろいを感じます。私も梅の木やバラの選定、更にハギの枯れ枝を刈るなどの作業に忙しい日々を送っています。野鳥たちも春の訪れと共に姿を見せ始めました。そこでその鳥たちの為に、巣箱を作りました。

 材料の杉板はホームセンターで購入。数年前に買い求めた電動ノコと電動ドライバーがあれば意のままに。4年前に作った巣箱は、NHKの番組制作プロダクションの方から頂いた巣箱を参考に作ったもの。今回はさらに進化した巣箱を・・・と工夫を凝らし、傾斜のある屋根をつけ、雨に強い巣箱にしました。


      DSCN6694_convert_20150406060758.jpg



      DSCN6693_convert_20150406060734.jpg



      DSCN6705_convert_20150406060822.jpg


 1日目は板を裁断し、ビスで止めるだけにして3個分を準備。翌日に組み立て、窓に近い松の木へシュロ縄で固定して完了。今年はどんな野鳥が子育ての為に巣箱に来てくれるか。気に入ってもらえるか・・・・・。とても楽しみです。

 
 
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/855-7479fb15