私にとって「フクジュソウ」と言えば、暮れから新年にかけて目にする「寄せ植の花」というイメージが強く、どちらかと言えば親しみが薄い花です。

      DSCN6635_convert_20150327140920.jpg
 そのせいか、これまでは「フクジュソウ」に感心が薄く、特に意識をしたこともありませんでした。しかし春先になると友人や知人との会話の中によく「フクジュソウ」の話題が出てきます。

 長く厳しい冬を乗り越え、まだ冬景色が残る里山で真っ先に花をつけるのが「フクジュソウ」。春を待ち焦がれる思いが、「フクジュソウ」に託されているのではないかと・・・・・。

      DSCN6628_convert_20150327140838.jpg


 「大潟村山友会」では、登山意外にも、「フクジュソウ」や「カタクリ」を見る里山歩き、「ワラビ」や「キノコ」を採る計画を季節ごとに実施しています。その第一弾として、寒さはまだまだ残りますが、春を待つ心がせかせるのか、「男鹿半島でフクジュソウを」と、山友会の希望者8人が車で出かけました。30分も走ると男鹿の海。波が白く泡立ち、まだまだ春の風情というわけにはいきません。


      DSCN6633_convert_20150327140858.jpg


 まずは男鹿半島の観光スポットで知られる「八望台」。「八望台」の名は、高松宮殿下が命名とか。天候にさえ恵まれれば、北に青森方面の白神山地と、眼下の広大な大地、「大潟村」と「八郎潟残存湖」。さらには太平山から鳥海山にかけてと、見渡す限りの眺望がひらけています。何より眼下に「戸賀湾」と「一ノ目潟」、国道121を隔てて「二ノ目潟」を見下ろす素晴らしい環境です。

 「一ノ目潟」と「二ノ目潟」は、少し離れた「三ノ目潟」と共に水とマグマが接触して起こる水蒸気爆発によって円形の火口が出来、その火口に水が貯まってできた淡水湖。日本列島では伊豆大島の波浮港や、鹿児島県指宿周辺の山川港などに確認できるだけ。

       右手前は「二ノ目潟」。上が戸賀湾
      DSCN6638_convert_20150327140942.jpg


      DSCN6644_convert_20150327141003.jpg


      DSCN6646_convert_20150327141025.jpg


 今回は「八望台」近くに車を置き、散策路を下りながら「一ノ目潟」と「二ノ目潟」をたどり、早春の里山に「フクジュソウ」を求めて「トレッキング」。里山はまだ一帯が枯葉に覆われ見通しが良く、緑の葉に黄色い花弁の「フクジュソウ」は見つけ易い。前日降った雪の中で咲く「フクジュソウ」に力強い生命力を感じました。

 その後、いったん車で改修中のホテル「帝水」駐車場に移動。男鹿半島・戸賀湾に接する断崖上の散策路を隔てた淡水湖の「三ノ目潟」へ。ここでも所々に「フクジュソウ」を見かけました。昼近くになり昼食を。インスタントながらコーヒーを沸かし、持参したパンやおにぎりでの昼食でした。

      散策路から右を見ると「戸賀湾」
      DSCN6650_convert_20150327141136.jpg

      「三ノ目潟」(左)と戸賀湾を隔てる散策路
      DSCN6651_convert_20150327141203.jpg



      DSCN6649_convert_20150327141112.jpg


      DSCN6648_convert_20150327141049.jpg


 午後、男鹿市北浦に位置する滝、「大瀑(おおたき)」を見物しようと。会長は「たいしたことはない」との感想でしたが、「見たことがない」との会員の声に押されて「大瀑」へ。途中6~7回渓流を渡り、たどり着いた滝は、これまで見たことがないような品格(?)があり、荘厳な感じにみ満ち溢れていて感動ものでした。落差は10㍍程度ですが、滝の水が岩盤に空いた穴から落ち来る珍しい滝。今回は体験しませんでしたが、この滝は、その様子を裏側からも見ることもできる「裏見の滝」という、極めて珍しい滝だそうです。それがこの滝の風格を醸し出しているのでしょうか。納得!


      DSCN6659_convert_20150327141225.jpg


      DSCN6664_convert_20150327141249.jpg


 軽い里山トレッキングながら、早春の山歩きは、体の隅に眠っている春の息吹が呼び覚まされ、細胞の隅々が生き返るような早春の里山でした。


      DSCN6669_convert_20150327141307.jpg


 
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/853-e8473d86