2010.09.28 アウトレット
 所用のため上京することになりました。用事は簡単に済み、久しぶりに都会の雰囲気を味わうことにしました。
 まず、書店を訪ねました。
コンピュータ関係の解説書と、週間「世界の野鳥」3週分を購入しました。
大潟村には書店そのものが無いため、本は隣町の五城目か秋田市へ出かけた際に購入することになります。
しかし、欲しい本が無かったり、発売毎に毎週購入することが出来ないため不自由しています。
さすが東京の大書店は創刊直後のものは別にして、古い号まで遡ってズラリと取り揃えてありました。
これで私の「世界の野鳥」シリーズの欠番が解消しました。

 次は登山用品の店です。
山で、頂上までの距離が分かっていても高度差が分からない場合があり、体力のペース配分が難しいことがありました。
そのため、高度が分かれば便利と思い、高度が分かる機能付きの時計が欲しいと思っていました。
そこで専門店に立ち寄ってみました。

 最近の登山ブーム、高齢者に限らず若い女性たちにも人気と聞いてはいました。
が、なんと店内に「山ガール向け」に高度表示が可能な時計やアウトドア向けの特別な時計コーナーが設置してありました。ブームとは言いながら、手際の良さと商売上手には感心です。

 そのせいもあり、登山に限らずアウトドア用の様々な時計が陳列してありました。
価格とデザインを参考に2種類を選び出し、最終的に気に入った時計を買うことにしました。
ボタンの切り替えで、時刻表示、世界時計、方位測定、高度表示と気圧傾向などいろいろな機能が付いた優れものです。
男はなぜかこのての「道具」に弱く、腕に着けた時計を見ては飽きずに眺めています。

 次に訪れたのは、アウトレット専門の商業区域です。
TVやニュースなどで取り上げられその存在は知っていましたが、初めて足を踏み入れこれまたビックリ。
広大な敷地に衣類、装飾品、ファッションやスポーツ、アウトドアなどの専門店、外食産業などレストランが並びテーマパークのような施設です。
ここなら終日いても楽しめるかも知れません。

 百聞は一見にしかず。私もしっかりとおのぼりさん振りを発揮、その空間を楽しんできました。

 皆さんはご承知かとは思いますが、アウトレットでは発売から時間が経った商品や新製品の発売でデザインが古くなった商品を扱っています。
2、3割安く購入できますが、商品によっては半値近くで購入することも可能です。
私の場合はあくまでも山用品が狙い目なので、特に「モンベル」を見てきました。

 専門店だけに売り場面積と品揃えは豊富、山に関するあらゆる商品があり、見ているだけで楽しめました。
東北エリアでは仙台や弘前にあるはずですが、秋田県にもこのような施設があればなお楽しいでしょう。

 豊かな自然に囲まれ、田舎の暮らしを謳歌している身としてはつかの間、都会の利便性を味わっています。
村では稲刈り真っ最中かもしれませんネ。


 

Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/84-4d5cf573