2014.08.12
 毎朝行われている「潟のラジオ体操を楽しむ集い」に、秋田県プロバスケット・ボールbjリーグ「ノーザン・ハピネッツ」の中村和雄元ヘッド・コーチが来村、ラジオ体操の輪に加わりました。何と当日は120人もの村民が駆けつけ、この日ばかりは大変な盛り上がりになりました。
       大潟村商店街の広場いっぱいに体操の輪が・・・・
       DSCN5306_convert_20140816161753.jpg
 中村元ヘッドコーチは、地元秋田では知らない人がいないほどの有名人です。その略歴を見ればなるほどと、納得するでしょう。渋谷センター街バスケットボール・ストリートの入り口には、中村さんの座右の銘である「心をこめて」という言葉が刻まれたモニュメントが設置され、また「日本工学院八王子専門学校」が主催する高校バスケットボールの大会「KAZU CUP」は、中村さんの名前を由来としていると言います。

        中村元ノーザンハピネッツヘッドコーチが挨拶
        DSCN5310_convert_20140816161924.jpg


 中村さんは1940年、秋田県男鹿市船越生まれ。秋田高校、芝浦工業大学では主将を務め活躍。卒業後、秋田いすゞ自動車(現在の横浜ギガスピリッツ)に入社、指導者を目指しました。1966年、鶴鳴女子高校(現在の長崎女子高校)に赴任し、バスケット部を全国大会に導き、3度優勝しました。1974年、実業団リーグの共同石油(現在のJX)の監督に就任。2年後には日本リーグ昇格。4年後には初タイトルを獲得し、1992年までの在任期間中に日本リーグ6回、オールジャパン5回優勝の強豪に築き上げました。その間、1979年から1981年と、1985年から1990年までの2度、全日本女子の監督も務めました。1995年、秋田経済法科大学の監督に就任。1998年、オーエスジーフェニックスの監督に就任。1999年の実業団大会優勝及び日本リーグ2部昇格、1999-2000シーズン2部優勝へ導きました。

 2009-2010シーズンは最優秀コーチを受賞、初優勝に導く。翌2010-2011シーズンも優勝し連覇、最優秀コーチも2年連続受賞しましたが、同年退任。出身地秋田を本拠地とする秋田ノーザンハピネッツのヘッドコーチに就任し、2013-2014シーズンにはチームを初のファイナルに導くきましたが、同シーズン限りで退任しました。今後は県体育協会に所属し、本県 スポーツ全般の競技力向上に助言していく予定。
 その中村元ヘッドコーチが大潟村のラジオ体操会場を訪れたのには、同ヘッドコーチと親しい大潟村役場のある職員の働きかけがありました。私のブログで「潟のラジオ体操を楽しむ集い」の存在を知っていた職員が、「サンルーラル大潟」に宿泊した中村元ヘッドコーチに、ラジオ体操への参加を依頼したところ、快く承諾して頂いた結果の実現でした。

          中村元ノーザンハピネッツヘッドコーチを囲む村民の輪が、広がった 
          DSCN5319_convert_20140816162314.jpg



    当日は「潟のラジオ体操を楽しむ集い」のメンバーが前列に並び、対面する形で中村元ヘッドコーチを中心に、大人から子供まで体操を行う様は壮観でした。日頃、公務の合間に参加している高橋浩人村長や教育長も参加したほか、近くの広場で防火訓練中の大潟村消防団のメンバーも加わりました。


            高橋浩人村長(左)も駆けつけた
            DSCN5293_convert_20140816161402.jpg


            訓練中の地元消防団員たちも
            DSCN5302_convert_20140816161627.jpg


 体操終了後に花束を贈り、今後も大潟村の健康づくりのための、協力をお願いしました。子供たちはサインをお願いしたり、大人もヘッドコーチを囲んで記念写真に収まるなど、にぎやかで楽しい朝のひと時を過ごしていました。


          ミニバスケットボールチームから花束が
          DSCN5317_convert_20140816162234.jpg



          DSCN5313_convert_20140816162101.jpg



             DSCN5295_convert_20140816161545.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/814-0d6a477e