甲子園出場をかけた「第95回高校野球選手権記念 秋田大会」の決勝戦が午後1時から「こまちスタジアム」で行われました。

     「こまちスタジアム」
     DSCN2904_convert_20130724184614.jpg
 決勝戦は参加50校の中から勝ち進んだ、昨年の優勝校「秋田商業高校」と、「角館高校」の間で行われました。


     
 11時には球場入り。両校の選手たちは勿論、応援の生徒や大会関係者、私たち取材をする側も含め、どこか張りつめた様なピリピリとした緊張感が漂っていました。「嵐の前の静けさ」とでも言うような独特な雰囲気。

 正午前に弁当で腹ごしらえ。
大会期間中を通じ、初めてゆっくりと昼食の弁当を食べました。さすがに決勝戦とあって、一、三塁カメラマン席には、マスコミ各社のカメラマンが大勢席を占めていました。


      昼食弁当
      DSCN2906_convert_20130724184638.jpg


 試合は、決勝戦に相応しい点の取り合いで3対3のまま延長戦に。
両チームとも、得点圏内に走者を出しながらもチャンスを逸したまま、延長15回に突入。この回でも引き分けならば「再試合」となる15回裏。「秋田商」が、1死満塁から犠牲フライでサヨナラ勝ち。

 閉会式取材後は送稿作業に追われ、スタジアムを出たのが夕やみ迫る午後7時でした。
大会を通じ取材上の反省点はあるものの、充実した日々でした。私の「夏の甲子園」は今日で終了。心地良い疲労感と共に、充実感とわずかながら寂しさに包まれての帰宅。夕食時、ワインで「お疲れ様」。


     秋田商 15回裏 1死満塁 ライトに犠牲フライ。 
     DSC_4879_convert_20130724162844.jpg



     犠牲フライで三塁走者がホームを突き、秋田商はサヨナラ勝ち
     DSC_5116_convert_20130724162734.jpg



     DSC_5133_convert_20130724162807.jpg



      DSC_5165_convert_20130724163021.jpg



      




    
 
   
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/762-ecd1b79e