農閑期の大潟村ではこの時期、様々な行事が連日のように開催されています。
 今夜も大潟村村民センターでは、「国際ふるさと料理交流会」が開催されました。

  私は、 大潟村に移住後、ほとんど毎回この催しに参加してきましたが、とりわけここ数年は参加者が増加しました。今年は90人近い出席者があり盛会でした。過去の集いでは、国際結婚などで在住する外国人出席者が何人か見られましたが、今回は不参加のようでした。秋田大学や国際教養大学の留学生や、周辺地域の小・中学校で英語を教える先生たちが10人ほどが 出席した程度です。
  

        DSC_1070_convert_20130204151100.jpg



        DSC_1072_convert_20130204151132.jpg



           DSC_1080_convert_20130204153955.jpg

 しかし、今回は初めて秋田市の小学生たちが7~8人が出席しました。
これは「大潟村グリーンツーリズム連絡協議会(小林 大蔵会長)」が、秋田市の小学生を農家民泊の形で受け入れ、交流パーティーに参加したものです。

 



          DSC_1087_convert_20130204152845.jpg


 


         DSC_1095_convert_20130204165653.jpg



         DSC_1097_convert_20130204165726.jpg


 
 午後3時から、村民センターの調理室で料理を作り、5時半からパーティー開始。
参加費は千円ですが、外国人と高校生以下は無料。パーティーのみの参加もOKです。外国人が少なかったせいもあり、料理は日本のものが多かった事も今年の傾向でした。
 




        DSC_1104_convert_20130204165828.jpg



        DSC_1108_convert_20130204165903.jpg


 それでもテーブルにはブラジルの豆カレー、韓国の干しタラのスープ、ギョウザ、キムチ、鶏と鴨のキリタンポ、キクラゲとワラビの油炒めなどが並びました。お腹が一杯になった後、秋田漫才や玉すだれを使った大道芸などが披露され、最後に参加者全員がホール一杯に輪を作り、「大潟音頭」を踊って、 パーティーを締めくくりました。



        DSC_1120_convert_20130204165935.jpg



        DSC_1132_convert_20130204171427.jpg



        DSC_1140_convert_20130204171500.jpg



        DSC_1153_convert_20130204171536.jpg
 
 
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/702-8f6b6074