昨日、今日と、大潟村は厳しい寒波に襲われています。
 昨日の朝も、前夜から降り積もった雪がどっさりと。

 その後も日中は止む事がなく、しんしんと降り続きました。
積雪は50㌢ほどにもなるでしょうか。吹雪だと雪が吹き飛ばされてしまいますが、風がないと、その分降り積もるのでしょう。この大雪は、私が大潟村へ移住して以来初めてです。

 一昨日は、日に幾度となくリンゴをついばみに来たメジロのつがい。昨日の朝、まだ薄暗いうちに1羽だけがリンゴをついばみに来る姿を確認しました。その後は吹雪や降雪で、野鳥たちもジッと吹雪に耐えているのでしょう。リンゴに寄りつく事はありませんでした。

 ところが薄暗くなり始めた午後4時半頃、飢えを満たすかのようにガツガツとリンゴをついばむメジロを目撃しました。通常、野鳥が飛び交う時刻ではありません。日没と競うように夢中でついばんでいました。
暗くなるにつれ、カメラのシャッターも1枚毎に10分の1、5分の1へと、日没を示していました。間もなく慌てたように、2羽で夕刻迫る雪の中に飛び去って行きました。

 どこから来て、どこへ帰って行くのでしょうか?
この天候だからこそ、余計に気にかかる存在です。


     _DSC7660_convert_20130111234618.jpg


     _DSC7669_convert_20130111234653.jpg



        
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/692-f09f1765