画像
 朝はさまざまな野鳥たちの鳴き声で目が覚めます。とりわけ大きな声でなくカッコー、声はすれども姿は見えず。しかし、今日はその姿を確認、撮影
することが出来ました。

 パソコン作業で疲れた目を休めるため、何気なく屋外を見ると、尾が長い白と黒の野鳥が目に入りました。さっそく愛用のフィールドスコープで捕捉、しばらくその姿を観察しました。どうやら芝の上を移動しながら餌になる虫を採っている様子。デジタルカメラに収め、後で名前を調べることに。

 そうこうしている内に、ひと際大きなカッコーの鳴き声。自宅前の電線で尾を上下させて鳴いています。予想外に体長が大きい。鳴き声の大きさからすれば納得です。頭上を飛ぶ際に羽音が聞こえることも。それにしてもカッコーの鳴き声は牧歌的でいいものですネ。時には二羽で「掛け合い」のように鳴き比べをしていることもあります。カッコーは村一番の早起きで働き者だと思っています。早朝から、雨の日でも村中に聞こえるように今朝も鳴いてます。それにしても必要以上にあんな大きな声で鳴くのはどうしてか・・・・・・・不思議です。

 私のホーページとブログのトップに掲載した野鳥、4月に自宅近くで撮影しましたが「アカゲラ」だと思います。その鮮やかな装いにすっかり魅せられてしまいました。新緑が鮮やかになるにつれ我が家の周辺に訪れる野鳥たちが日ごとに増え、飽きることがありません。自宅のウッドデッキの傍に、野鳥たちの餌場兼水場を作ってみようかと思います。しかし自然豊かな村のこと、野鳥たちが近寄ってくれるかどうか・・・・・。
Secret