いよいよ4月スタート。年度初めでもあり、どこか新鮮なイメージが強い季節です。 
 「エイプリルフールかな?」との思いがよぎるような体験をしてきました。

 大潟村には唯一、8階建の高層建ホテル「サンルーラル大潟」があります。
そのホテルから徒歩4~5分離れたところに、ホテル所有の「バラ園」があります。ホテルで挙式したカップルが、記念のバラの苗を植樹するという触れ込みでした。

 ところが2~3年前から、ホテルは200本近いバラの管理を中止しました。バラ園は廃止し、代わりに桜の苗木を植える予定だと言う事のようでした。当然、バラ園は荒れ放題に。雑草が生い茂り、中には病害虫に侵されて枯れていくバラも。この状態を見かねた同じ住区の「秋田県バラの会」の会長が立ち上がりました。その行動に賛同した私を含めた5人が声を掛け合い、共同で作業を始めました。ほとんどが私より年配か同世代ですが、1人は青年です。

 さてこの5人の自称「バラの会」では、昨年から春先の剪定作業や夏の草刈りなどに汗を流しました。
病害虫駆除は、機材を持つホテルが継続して実施してくれました。

 今年3月になり、ホテル側から「バラ園は廃止する事になり、今後の管理は不要」との意向が私たちに伝えられました。
ホテルは昨年、敷地内の日本庭園に新たにチャペルを建築しました。元のバラ園にあった苗の一部はここに移植されるようです。バラ園の作業からは解放されたことになります。

 さて本題に戻り「エイプリルフールかな?」と思った理由は、私たちの行動に対し4月1日、ホテルから「感謝の昼食を用意する」との伝言がありました。「この昼食をもって解散式にしよう」と、指定時間の11時半に各々がホテルのレストランに出向きました。

 ホテル側からの出席者は一人も無し。私たち仲間5人だけの集まりました。中華ランチ定食や麺類など銘々が好きなメニューを注文し歓談をしました。何でも1人3千円以内までOKだとの事。ちなみに私は「五目あんかけ焼きそば」でした。

 1時前には食事が終了。
「もしかしてエイプリルフール?」とはならずに一安心。美味しくご馳走になり、自称「バラの会」は、残念ながらこれで解散となりました。
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/592-e4a6fa75