「大潟村写真クラブ」では、会員の写真作品を村の特別養護老人ホーム「ひだまり苑」に展示しています。
 今日は午後から、2月末に開催された「大潟村芸文祭」に展示した作品と、昨年から「ひだまり苑」に展示している作品との入れ替え作業を行いました。


       CIMG9452_convert_20120321211730.jpg


 2月の「大潟村芸文祭」の展示期間はわずかに1日半と短期間です。そのため、写真に限らず絵や書、絵画などの展示物は、芸文祭終了後に「大潟村干拓博物館」で展示されて来ました。その展示期間も終了し、写真クラブでは外出もままならない村のお年寄りのためにここ数年、「ひだまり苑」にも写真を展示してきました。

 現在「ひだまり苑」には50人の入所者と、ショートステイやデイケアなど総勢80人程のお年寄りがおられます。苑内の広い廊下の壁面を利用し、30点ほどの写真を3か所に分けて展示しました。
車イスの方もおられるはずですから、通常より低い位置に展示するような配慮をしています。

 苑入所者へのインフルエンザの流行を避けるため、会員はマスク着用での作業でした。
これから秋頃まで、微力ながら苑内の入所者たちに少しでも喜んでいただけたら幸いです。



           CIMG9447_convert_20120321211807.jpg



        CIMG9449_convert_20120321211843.jpg



        CIMG9451_convert_20120321211919.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/586-8483dcbd