2月を迎えたというのに、朝から天候が大荒れです。
気温は前日に比べ高めのせいか、いわゆる濡れ雪状態で降り続いています。
 こんな雪は厄介です。

 湿気を含んだ雪は重く、電線にも積もり、停電の原因にもなります。
報道によれば隣の八郎潟町や五城目町の一部で、1200戸が4時間にわたり、また北秋田市やにかほ市でも停電したということです。大潟村でも風が強く、まっすぐ歩く事が出来ない程で、まるで冬の嵐のような状態でした。

 早雪から除雪の為、除雪車が走り回っています。
私も雪が止んだすきにと、玄関前の除雪に汗を流しました。ふわっとした新雪と違い、一度踏みしめた雪は硬く締まり除雪が難しくなる為、早目の除雪が必要です。今後もこの調子で降られるのかと思うと、雪には慣れている私たちでも少し不安です。

 それでも午後の晴れ間を利用し、いつものウォーキングに。
自宅近くの交差点では、雪によるスリップが原因なのか、事故車がJAFの車両に牽引されていました。
30日にも別の信号機がある交差点で、車両同士が関係する交通事故があったばかり。
雪道は本当に怖い。スピードは厳禁。雪面とタイヤの具合を足で感じながらブレーキを踏んだり、車間を十分取るようにしてハンドルを握っています。

 そんなに急いでどこへ行く?
のんびり走ろう、雪道は・・・・。




          CIMG9458_convert_20120202133628.jpg
 
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/544-473d840a