2012.01.16 初滑り
 心待ちにしていた「大潟村歩くスキーの会」初滑りに参加しました。
トレーニング終了後、小林会長宅で総会と懇親会が開かれました。
 朝から、時折激しい雪が降ったり止んだりと、変わりやすい相変わらずのお天気でした。

 今日から今年度の「大潟村歩くスキーの会」活動開始です。
トレーニングを兼ねた初滑りは、ホテル「サン・ルーラル大潟」に近い多目的グラウンドで行われました。
雪が無い時期の広場はグラウンド・ゴルフ場として使われていますが、2カ所ある小高い築山がアップダウンとしてコースには理想的。

 午後1時の集合時刻に集まったのは、私を入れて5人。しかし、最終的には10人が参加しました。
歩くスキーとは言うものの、実際はクロスカントリー・スキーです。ウォーキングとは違い、かなりの運動量になります。冬期間の屋外スポーツは限られていますが、「歩くスキー」はスキーとストックさえあれば手軽に始められるスポーツです。

 1年振りの初滑り。
新雪にスキーの痕跡を残して滑走する気分は、快適そのものでした。しかし、1㌔ほどのコースを1周すると息が切れるあたりは、さすがに年を感じます。明日は誕生日です。いよいよ68歳になりますが、それでも「歩くスキーの会」では若輩の部類に入ります。会員の年齢は高いのですが、その元気さには脱帽です。

 休憩を取りながら5周した時、ストックに異常を感じました。
一番下の部分が曲がったかと思うと、直ぐにポロリと折れてしまったのです。いつかどこかで踏んづけたか、挟んだりしたのかも知れません。初滑りもここまで、と記念写真を撮影したり、久しぶりの再会を喜んだりして過ごしました。

 その間に、1人の会員の方が、何と私の為に大潟村体育館でストックを借り、「これを使いなさい」と親切にも持ってきてくれたのです。申し訳なさと感謝の気持ちで一杯でした。

 大した汗もかかなかったため自宅へ戻り、早速人数分の記念写真をプリント。
総会が開かれる会長宅に駆けつけました。

 総会には15人以上の会員が集まりました。
前年度の事業及び会計報告の承認案件と、今年度予算案と事業計画案を決議して予定通り終了。その中で、今年度から年会費を1家族2千円から3千円に値上げする事になりました。更に本人の希望により、副会長と会計が若いKさんに交代しました。

 これから春先まで雪の里山を往復する「スキーハイキング」、「大潟村冬季ふる里祭り・体験スキー」、「2ケ町村交流スキー」、「県民歩くスキーの集い」、「滑り納めスキー」などと、予定行事予定が盛りだくさんです。
総会終了後は懇親会。テーブルには、恒例通りに小林会長自身が収穫したキノコやキクラゲが、会長の手で甘辛く調理されて並びました。毎年のことながら会員の間でも大好評の一品です。

 いつも身に付けている歩数計ですが、スキーの場合どのような反応をするか気になっていました。
結論としては、体力を消耗した割には歩数としてはカウントしないようです。残念!



         多目的広場と「ホテル サンルーラル・大潟」
         CIMG9265_convert_20120117203529.jpg



         小高い丘もあり、コースに変化が
         CIMG9261_convert_20120117203634.jpg



         勢ぞろいした会員。私は写っていませんが、3番目に若い方です
         CIMG9274_convert_20120117203739.jpg



         颯爽とした70歳代の皆さん
         CIMG9272_convert_20120117204455.jpg
         


         昨年買ったばかりのストックが・・・・
         CIMG9266_convert_20120117203821.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/530-0a2668b8