2012.01.08 オモチャ
 今年2度目のウォーキング。大潟村周辺でも今年の雪の多さに驚いています。
 除雪車で寄せ集められた道路際の雪の量は、平年と比べて比較にならないほど多く、今冬の積雪の多さを物語っています。軽トラの荷台一杯に雪を積み、雪捨てに向かう農家の姿も珍しくありません。




         CIMG9145_convert_20120111092429.jpg






 この湿り気が多い雪のせいで、松の木の枝が折れたり裂けたり。
桜と菜の花で知られた「菜の花ロード」でも、桜の木が数本折れていました。雪国では雪の重さで電線が切れ、停電になることもあります。停電になると、我が家では暖房も利用できず、大変なことになってしまします。もっとも東日本大震災後、石油ストーブを用意した為、最悪の状態は避けられます。        

 昨年名古屋へ行った折、シンプルなデザインの「ジッポ」を買い求めました。
言わずと知れたオイル・ライターです。タバコは喫いませんが、山で火が必要になった時など、多少の風では消えないオイル・ライターは、便利でかねがね欲しいと思っていたものでした。高価なライターはどこにでも売っていますが、手頃な価格のクロームシルバーの品となると、なかなか気に入ったものが見つかりません。名古屋の「東急ハンズ」で見つけました!

 カバーを開き、カチャッと指でこするとポッと灯がともる。
オイル独特の匂いがたち込め、これこそ「大人の火遊び」と悦にいってます。用もないのに、手に取って眺めたり火をつけたり・・・。

 昨年の震災時には、ローソクやランタンの着火にマッチを使いました。使い捨てライターがありましたが、ガスがなくなりはしないかと気掛かりでした。その上マッチは意外に火が点きにくく、軸の後始末も面倒。着火専用のライターがあれば・・・・と思ったものです。当時の思いがこうじてか、その後ご丁寧に2本も用意する羽目になりましたが・・・。

 そう言えば、どこかに壊れたジッポがあったはずだと探すと、ありました。
キチンとカバーが閉まらず、捨てざるを得ない状態でしたが、新品と見比べると不具合の原因が判明。早速丁寧にその箇所を修復し、オイルを補充すると直りました。

 今は二つの「オモチャ」を交互に手に取り、楽しんでいます。




          CIMG9171_convert_20120110223324.jpg




          
 

 
 
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/524-e581cfdf