2011.12.13 上京
師走に入り、大潟村でも多くの団体やクラブ同好会などの組織で忘年会や忘年会を兼ねた総会が開かれるシーズンになりました。
 かつての勤め先であった新聞社では、写真部定年退職者たちが6月と12月の年2回、東京に集う会を開催しています。退職者有志が自然と集まった会のようで、通称「OB会」と言っているようです。これまで私は日程が合わなかったり都合がつかず、1度も出席したことがありませんでした。8年前、転勤先の名古屋本社で定年を迎えた為、東京本社の先輩・同僚・後輩たちとは10年以上会うこともなく過ごしてきました。

 ここにきて、是非ともかつての仲間と会ってみたいとの思いが強まり、OB会へ出席することにしました。その後は末娘がいる名古屋へ立ち寄り、名古屋から大潟村へ帰る予定にしました。東京や名古屋での出来事はその都度、日を改めて紹介する予定です。

 東京へは、秋田からJR東日本の「えきネット」会員の期間限定5割引き予約チケットを入手、新幹線「こまち」を利用しました。飛行機を含め東京への最安運賃でした。
しかし、名古屋から秋田への帰路は飛行機を予定した為、大潟村から秋田空港へ車で向かい、空港駐車場に車を駐車。リムジンバスで秋田駅へ戻り、「こまち」に乗車という面倒な手段をとりました。



         入線する秋田新幹線「こまち」
         CIMG8731_convert_20111220212530.jpg


 空港から秋田駅へのバスは、9時50分発以降は11時55分までありません。予約した12時59分発「こまち」にはかろうじて間に合いましたが、前の「こまち」だったら間に合わず、格安チケットも無駄になるところでした。
東京駅へは午後5時過ぎに到着。昔の記憶がいまだに残っているとみえ、電車への乗り換えもスムーズに。新宿駅ではラッシュ時刻の為、地下連絡通路は帰宅を急ぐ人たちの群れで溢れていました。巨大な人の奔流に圧倒されましたが、かつての自分もその中の一人だったかと思うと、環境の違いに驚くばかりです。
かつての仲間の一人一人の顔を思い浮かべながら、お互いにどんな風に変わっているか・・・。想像するだけで年甲斐もなく、胸の高まりを感じています。



         好物「鳥飯弁当」
         CIMG8734_convert_20111220212628.jpg



         雪に覆われた岩手山が車窓に・・・
         CIMG8737_convert_20111220212706.jpg
  
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/503-1e32fee2