目覚めてしまったついでに5時には起床。
パソコンに向かいました。7年以上使い込んできたパソコンですが、Windows-XPから7にバージョンアップした愛着があるPCです。
 Windows-7をお使いの方ならお分かりのように、ロゴマークに続きパスワードを入力しないと起動しません。
いつものようにそのパスワードを入力すると「User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。ユーザー プロファイルを読み込めません」というメッセージが表示され、ログオンできません。

 「何事・・・・?」と、いぶかしながら何度かトライしましたが、パソコンのモニターには同じメッセージが表示されるだけです。つまりパソコンが開けない事態に直面。
自宅マンションに入ろうとしたらカギが壊れてドアが開かないのと同じ状態です。これは何か大変な事態かも知れない・・・と、嫌な予感に襲われました。

 別のパソコンで「User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました」とはいかなる事態で、どのような解決策があるのかを調べました。曰く、人間の病気でいえば意識不明の重症であるとか、パソコンに精通した人でなければ解決が難しいとか、恐ろしそうな事が書いてありました。
あぁー、これで確実に今日の半日は潰れてしまう、何かと忙しい間の悪さを呪いました。この問題を解決しない限り、ホームページやブログの更新もままならないことになります。エライことになった!とぼやきながらも最善と思える解決策を探すことに・・。
しかし、幾つか並ぶ解決策はどれもこれも複雑で難解。これは無理と途方に暮れたものの、気を取り直しチャレンジする覚悟を決めました。

 先ずは「セーフモード」で起動、ロゴマークに続いてパスワードの入力画面まではうまくいきました。
さてこれからです。パスワードを入力するとパソコンが起動しました。コントロールパネルからシステムに入り、修復ポイントを探りだして自動で修復機能を作動させることに。しばらく時間がかかりましたが、修復が完了したとのメッセージが表示されました。

 さて、果たしてこれで解決したのかどうか試してみました。
順調にパスワードを入力すると大成功。思わず手を叩いて「ヤッター!」。
念のためにこのパスワードは破棄、新しいパスワードで無事危機を乗り越えることが出来ました。

 難局に直面したした時はガックリするものの、独力で解決した時の喜びと達成感はまたひとしお。
何だか山歩きと似ているような気がしました。



Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/414-a65f6d5c