しばらくブログの更新が出来ませんでした。
今、全国で夏の甲子園出場を目指す高校野球の県大会が開催されています。高校野球ファンには堪えられない夏の風物詩です。
 実はこの夏、私は以前の勤め先からの依頼で「老骨に鞭打って」高校野球秋田県大会の取材をしています。今日は秋田市のこまちスタジアムで、県内の50校が参加して開会式が行われました。

 定年退社してからでも6、7年。ましてや野球取材などとはもう数十年も縁がありませんでした。県大会とは言いながら、大胆にも報道各社の若手に混じり、実に数年ぶりに野球の写真取材をしてきました。

 老いたりとは言え、昔はれっきとした報道カメラマン。望遠レンズ付きのカメラを持てば若い人に引けはとりません。「67歳の挑戦だ」と、覚悟を決め初日を過ごして来ました。

 開催前のここ数日来、苦労したのが球場からいかにして写真原稿を総局に送ることが出来るか、と言う問題でした。有線のインターネット接続が出来れば問題ないのですが、それが出来ません。ドコモとデータ通信の契約をし、メール添付で写真を送信するシステムを取りました。パソコンに携帯を取り付けた様なものと思って下さい。しかしこの方式は、設定から安定した通信を可能にするまで大変でした。開会式が開催された今朝までテストを繰り返し、今日の本番に臨みました。いわばぶっつけ本番です。

 こまちスタジアムの開会式は、かつて取材をした甲子園開会式を彷彿とさせる雰囲気で感激をしました。24、5歳当時に返ったようなものです。入場行進やヘリからのボール投下など、最近はテレビを通して見ていた状況と同じその現場に場に立てるとは思いもしませんでした。開会式の様子は、その場からパソコンを使って総局へ送信します。
うまく行くか胃が痛むほど心配しましたが、全て順調で安心しました。

 その後は八橋球場に移動し、2試合連続で取材。結局昼食の弁当を食べる時間も取れず、かろうじて水でしのぐという厳しさです。おまけに球場とは言えカメラマン席もなく、選手のダグアウト上のコンクリートに座っての撮影ですから、この炎熱が堪えました。

 作業をすべて終了し、大潟村へ帰ったのは夜9時過ぎでした。
明日は9時から3試合の取材の予定。ハードですが最終日24日まで頑張ろうと思います。
もう11時、そろそろ寝ないといけません。明日はまた何か面白いエピソードでも・・・・。


             <ここが私の「仕事場」。酷暑のコンクリートはフライパン>
             CIMG6854_convert_20110715062754.jpg



             <隣が全国紙の新人記者の場所。パソコンで記事を書き、写真撮影と>
<上司からの携帯電話と大変だ>
             CIMG6856_convert_20110715062832.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/399-dd8c8e38