2011.04.29 連休後半突入
 今日からゴールデンウイーク突入です。毎日が日曜日の身にとっても何故か気分がうれしいものです。
 冷たくうっとおしい二日続きの雨空でした。一転して今朝は青空が広がり連休に花を添えtくれました。
昨夜電話で、農家の友人と「タラの芽」の育ち具合を探りに行く約束をしました。
自宅まで軽トラで迎えに来てくれましたが、その足で男鹿半島方面へ行って来ました。彼によれば、村内で「タラの芽」を採る人たちを見かけたので採りに行こうというわけです。私は少し早いのではないかと思いましたが、友人は山菜の大ベテランです。毎年、山の恵みを頂く場所へと車を走らせました。

 大潟村周辺でも桜がほぼ咲きそろいました。青空の下、震災以降久しぶりに晴れやかなスッキリした気分を味わいました。山はまだ緑が少なく、「タラの芽」の木が目立ちます。どうやら同じ目的とおぼしき車を数台見かけました。
一部はすでに採られた形跡がありましたが、全体的には数日まだ早いように思いました。もう少し芽が開き成長した方が食べごろです。適当に成長した「タラの芽」をほんのわずか収穫し、また数日後再挑戦することにしました。
「初物」です。

 午後は大潟村の「桜と菜の花まつり」のイベント会場を見てきました。
「ホテルサンルーラル大潟」前の広場には、子供向けの露天が5、6軒立ち並び、子供の手を引いた家族連れが目立ちました。ホテルでは、ランチとしてカレーや中華のバイキングが供されています。一番の人気は「多目的広場」で行われている恒例の「ミニ電車・ミニSL」運行です。料金は1人一回100円ですが、上空にコイノボリが泳ぐ菜の花畑を一巡するコースは、カラフルで観ていても楽しい光景です。

 数年前、アイルランドに住む長女一家が来日した際にも、このSLに乗車したことを思い出しました。
平和で穏やかな連休のまつりであって欲しいと願っていますが、空模様がどうも・・・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/344-259a0a75