2011.04.22 春の色
 4月も半ば、ここにきてやっと大潟村も平年気温になり、今農家は稲の種蒔きで大忙しさです。我が家でも朝晩必ず使っていた暖房ですが、今朝このシーズン初めて暖房なしの朝を迎えました。ゴミ出しの途中、鶯の初鳴きも耳にしました。

 
  今、村で一番艶やかな春の色は、黄色。道路沿いや家々の路地に咲き誇る「スイセン」の花の色です。その上、更に鮮やかな黄色の花は「レンギョウ」です。心が浮き立つ最も春らしい黄色ですが、この後、間もなく村は「菜の花」一色に包まれ、春本番を迎える事になります。

 早めの夕食後には、屋外ではまだ草むしりが出来るほどの明るさです。
「ヤマナラシ」の房が10㌢以上に成長し、次から次と枝から落ちていきます。もうすぐ若葉が顔を出すことでしょう。
ただし例年より桜の開花が遅れています。あと少しすれば、又「暑い、暑い」という季節になります。

 パソコンのバージョンアップは予想以上にうまくいきましたが、メールアドレスのアドレス帳が移行できていないなど、一部にトラブルもありました。同じWindows-7の採用によりランも繋がり、データの共有にも成功し満足しています。

 村のスーパーも少しずつ物資が入荷し始めています。ヨーグルト、パンも買えるようになり落ち着きを取り戻し始めています。お気に入りの「百笑納豆」も入荷していました。原発も早く終息し、避難している方々が一日も早く自宅に帰れる日が来ることを心底願うばかりです。



              CIMG5913_convert_20110424123348.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/337-b6db62a2