2011.03.24 悲惨!
 一昨日の夜遅い時間帯のニュースです。内容は、南三陸町なのか石巻市なのかはっきりしませんが、役所の広報で緊急避難を呼びかけ、自らは避難する間もなく津波にのまれて亡くなられた女性職員と、その両親の話でした。
 娘の安否を探し求めた両親が見たものは、まさに街を津波が襲う瞬間にも関わらず、必死に住民に避難を呼びかける役場(市役所)職員の声でした。再現された映像にその様子が残されていました。
「あー、津波が迫っているのにまだ放送を続けている」と我が子の仕事ぶりを見て悲痛な声をもら母親。「最後まで責任を全うしたのだ」という父親。辛い話でした。

 今朝のTV映像からは、石巻市で英語を教えていたアメリカ人女性教師の悲惨な最期の話です。さらに、娘の行方を捜して駆けつけた両親が遺体を確認、震災の被害に諦めざるを得なかった心情と、娘がいかに石巻を愛していたかを知った両親のニュースでした。朝から夜まで辛いことばかりです。

 今日は、これで止めます。
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/309-d0129709