2011.02.24 春に誘われて
 ニュージーランド・クライストチャーチの地震被害はすさまじい。特に日本人語学留学生の多くの方々が巻き込まれている事が、一層悲惨なものしています。
 夢と希望を胸に留学した若者たち。医学関係の語学学習が専門だった為、日本からも多くの看護師が学んでいました。その夢を無残に打ち砕いた天災でした。肉親や両親の心中を思うとひたすら胸が痛みます。
自分の身に置き換えて考えると溜まらなくなってしまいます。

 2月としては記録的な暖かさの陽気に誘われるように、数か月ぶりにウォーキングを再開。シャツにセーターだけでも寒さを感じないのが驚きです。村では路上からはほとんど雪が溶けて消えました。と言っても除雪で寄せられた雪の山や住宅の北側などにはまだかなりの雪が残っています。

 昨日の森吉登山で全身にわずかながら筋肉痛がありますが、心地いい、と言える程度のものです。体調管理の為、天候が許す限りウォーキングを続けようと歩き始めました。土の匂い、枯草の匂い。もうすでに春の装いを感じながら、全身びっしょりと汗だくになるほど歩きました。帰宅後は村の温泉へ、もいつも通り。

 今日1日の運動データ。
距離6.7㌔、100分、1万945歩、消費カロリー319㌍。ざっとこんな所です。


          <ホテルサンルーラル大潟の駐車場に残っている雪>
          CIMG5366_convert_20110224212822.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/278-8f5a1c5a