昨日の歩くスキーでは筋肉痛を心配しましたが、無用でした。全身の筋肉が平均的に心地よい程度の張りを感じ、全身を使った運動だったと再認識しました。まだまだいける67歳だ。
 午後から村内のKさん宅を訪ね、写真撮影をしてきました。

 私はかねてより、日本各地から大潟村に入植した世代の、その後の暮らしや生き方を記録したいと思っていました。ここには、入植者の数ほど様々な暮らしや生き方があったはずです。大潟村と米を巡る社会情勢は、時代と共に変貌を遂げ、農家の暮らしもまたその影響を受けたことは想像に難くありません。
農業経営の実態を次世代に移譲した後も、村の様々な活動や得意分野で活躍している入植世代が、村には大勢ご存命です。元気でユニークな方々の今を、カメラと文章で記録することが私のこれからの「仕事」ではないかと考えています。今日はその仕事始め、となります。気負わず、迷わず、息長くをモットーにしたいと思っています。
近いうちにご紹介する予定でいます。

 夕方から「大潟村写真クラブ」の会合が「潟の湯」大広間でありました。小正月行事の撮影会に関する打ち合わせです。
昨年度は、弘前市郊外で行われた小正月行事の撮影に一泊旅行で行きました。今年は会員の方から希望が多い八戸の「えんぶり」の撮影になりそうです。私は昔、この祭りを仕事で取材したことがありますが、今回参加すれば純粋に趣味としての撮影になります。
ものの見方、考え方、表現の仕方などが、仕事を離れた後にどう変わるのか興味があります。
グループの撮影旅行は親睦もかねての撮影旅行ですから、主たる目的の写真撮影が大事です。それと旅の楽しみ、食べる楽しみも大事な要素です。これまで参加した過去の撮影旅行はいつも大変楽しい記憶に残る旅行だったと思います。
今年はどんな発見と出会いがあるのか・・・・。期待が持てそうです。

 


 
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/245-d1c77409