2006.10.04
 朝5時半、写真撮影のため濃い霧の中を村はずれまで車を走らせる。
 まるで墨絵のような風景が続くものの、どこか満足ゆく風景が見つからない。

 一台の軽トラックが止まった。写真が趣味の顔見知りの農家の方でした。偶然とはいえ思いがけない出会いにお互いビックリ。その方も撮影を諦めて帰宅するところでした。

 撮影ポイントを移動してみても結果は同じ。自宅近くに帰ったところ、知人が趣味のラジコンを飛ばすため、近くの広場へ車で出発するところでした。私も一緒に向かいました。

 フライト、風もなく澄み切った秋空を優雅に飛行する姿は、大人も夢中になっても不思議はない。その雄姿を望遠レンズで一枚撮影。その時の一枚がこれです。

 私も子どのころから飛行機大好き人間です。いつか私も挑戦しようと思いました。
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/229-c5119220