2006.09.25 撮りたいもの
 夜明け前、東の空が赤く焼ける。心を引きつけるような魅惑の空。
写真でどう表現したらよいのか、ずっと考えてきました。目が覚めて、今日行ってみようと車に。
 まだ暗い早朝5時。車で20分ほどの八郎湖残存湖に向かいました。

 待つことしばし。やがて日の出。
カメラはデシタル、こんな時はマニュアル撮影が適しているのにと思いながら、刻一刻変化する自然のドラマをファインダーの中にとらえる。こんな時、自分はまだカメラマンなんだ、自然と対話できる自分に感動している。

 湖岸を歩いて移動しながら撮影ポイントを探していく。ポツンと小さな舟に漁師らしい人影をとらえた。
特に目的があるわけではないけれど、撮りたいものだけ、好きなように撮ればよい。結果はともかく、久ぶりに身を入れて写真を撮ってみました。

 陽がのぼり、辺りも明るくなって今日の撮影はおしまい。
豊かな自然の営み、一日の始まり。そして夕方、西に没する太陽を眺めて私の一日は終わる。生きていることへ感謝しながら。
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/228-cf481b02