2006.10.10
 長い人生の折節に、いつも植物や花があったような気がします。
 思えばかなり若い時分から花や植物は大好きでした。

 年齢や住む所により好みも変わりました。
最初はバラ。神奈川県大磯町での借家時代はバラ。その後、転勤などでアパート暮らしのため、管理しやすい洋ランに変わりました。名古屋で山歩きをするようになり山野草の魅力に・・・。
しかし、都会のマンションでの山野草育成は無理と判り、また蘭に。

 しかしこの3月、名古屋から大潟村移住の際、寒さに弱いカトレアや胡蝶蘭を駄目にしてしまいました。ここ大潟村には広い庭があり、樹木に興味が移っています。

 もうすでに好きなイチョウや桜の苗木は植えました。
そして今は萩の魅力に取り込まれています。萩はマメ科、日本では昔から知られ馴染みの樹です。名前は知っていたけれど、その樹姿の流麗さと小さいけれど可憐な花の姿に魅了されています。もう20鉢近い苗  木を手にいれ、あちこちに植えています。

 花が咲く数年後が居間から楽しみです。
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/227-df972f96