2006.12.06 ユキノシタ?
 自宅周辺はもうすっかり冬景色です。
気温も下がり、みぞれで白い朝を迎えています。
 先月末、村の教育委員会主催の「おもしろ講座」という企画がありました。

 「大潟村情報発信者入村事業」で大潟村に移住してきたメンバーが、得意分野について講演をするというもの。私は、「報道写真」について2時間ほど講演をしました。村民を対象に、自己紹介やこれまでかかわってきた仕事、中国残留孤児、シベリア抑留などの具体的な事例について映像を交えて話をしました。

 長い冬に備えて、たくあん用の干し大根20本を買い求いました。
あと少し水分を抜くために陽に当てています。近日中に漬け込む積もり。塩、ヌカ、容器も準備しました。ついでに除雪用のスコップも。ウッドデッキに置いた木製のイス、テーブルもしまい込み、もういつ雪が積もってもO/K

評判を聞いて衝動買いをしたDVD「オールウエーズ 3丁目の夕日」でしたが、TVの放映番組で見てしまいました。私たちの世代には何とも懐かしい昭和30年代の日本がCGで見事に映像化されていました。ストーリーもしかっりとして、ホロリと酔わせてくれる作品。時代は変わり、もう少し住み易い世の中が実現しているはずなのに・・・・。

 何が進歩して、何を私たちは失ったのか。そんなことを考えながら最後まで見てしまいました。残念?
今日はまた隣の彫刻家と家の近くでキノコ採り。天然のエノキを探す。茂みの朽木や切り株に生えています。小一時間ほどヤブを歩き回り汗だく、形状も市販のものとは全く異なり、初めての体験。雪が降っても採れるらしく、こちらでは「ユキノシタ」とも言うそうです。沢山は採れませんが、ナメコに似てとても旨いキノコです。
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/219-c060dbcb