2011.01.03 穏やかな日々
 元日、2日と穏やかな日が続いてきましたが、夜の中雪が降ったらしく、朝は真っ白。
青空に新雪が光り、誘われるようにカメラ持参で菜の花ロードへ。予想通り、桜並木が雪の花のように光り輝いていました。

  帰宅後、暮れに作っておいた鶏ガラの出汁にさらに少し鳥肉を加え、ゴボウ、ネギ、小松菜と餅を入れて雑煮の出来上がり。昨日帰京した二男一家が作った雑煮は関西風でした。私のはあえて言えばきりたんぽ風味。かつての家族も、それぞれの家族のありようによって雑煮の味も変わっていきます。

 昨日の昼ごろ大潟村を出発した二男たちは、私の予想通り10時間かかり東京に到着したようです。
明日の仕事始めを前に、航空機、列車、車などUターンラッシュに突入です。
かつての私もそのようにして秋田へ帰省、また東京へ戻っていった過去があります。
定年後の今日の生活は全く想定外の暮らしですが、満足しています。

 TV中継「箱根駅伝」復路で、今年も湘南の風景に接することが出来ました。雪を頂いた富士山が印象的でした。
往路は平塚中継所から直進するコースでしたが、復路は大磯町で国道1号から一端分かれ、かつて暮らしたマンションの真ん前を通過しました。私だけの「正月行事」の箱根駅伝。
懐かしさ半分、切なさ半分というところでしょうか。

 今日は、有線ランで結ばれている1階と2階のPCを、プリンターやフォルダが共有できるように設定する作業を始めました。いわゆるランの構築ですが、理屈がよく理解できません。しかし、解説本片手にどうにかものになりそうです。そうするとまた面白くなって興味がわいてきます。
時間だけがどんどん過ぎてゆくのが玉にきず。面白い世界です。

 少しだけのんびりとした正月が、もう3日過ぎました。




         <春には桜並木。今や県内でも有数の桜の名所も今は雪の並木>
         DSC_2190_convert_20110103223359.jpg


 

 

 
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/201-13298240