去年は名古屋から末娘が帰省し、大晦日は男鹿半島のホテルで年越しをしました。
今年は正月が明けてから、子供たちと孫たちと神奈川県の温泉宿で会う予定でした。

  今日になって長男の連れ合いの実家で不幸があり、この計画は見送ることになりました。
その結果、予定変更で今年は「独り正月」になりそうです。

 物心がついてからこの方、独りで年を越すのは今回が初めてです。

 学生時代は、正月には必ず帰省。両親、弟達と家族で正月を過ごしました。勤めていた頃は、家族持ちを優先的に休ませるため、我々独身組は大方が出勤、と言うのが相場でした。文字通り盆暮れの区別がない生活でした。
大晦日や元日から宿直などザラの勤務シフト。
そんな時には、社員食堂っから特製の弁当が出たり、お屠蘇まで出たりしたものです。
世間が休みでも行事は多く、事件も起きるし、私達にはむしろ慌ただしい年末年始でした。

 やがて結婚、子供が増えるにつれ私もどうやら正月から宿直、などというヤボな生活からは解放されるようになりました。そんなわけで、たった一人で正月を過ごすのは生まれて初めてのことです。
上京する予定だったため、正月らしい準備は全くしていません。
明日にでも少しはお節らしきものでも買っておかないと・・・・。
パソコンをいじりのんびりしようかと思えばそれもまた良しとしましょう。

 朝、パソコンの不具合を発見。

 パソコンのハードディスククラッシュに備え、プロバイダと「PCバックアップ・サービス」の契約をしています。分かり易くいうと、PCのファイル、データなどを破損に備え、日々自動的にバックアップしておくというもの。今年、不注意から自分のホームページのファイルを誤消去してしまうというアクシデントがありました。
2~3年間にわたる悪戦苦闘のデータが、一瞬にして消えてしまったのです。
冷や汗が出ました。
しかし次の瞬間、「バックアップがある」と。
祈るような気持ちでPCに向かい、プロバイダのサーバーからデータを復元すること出来ました。

 そのバックアップが全く機能していないことを発見しました。
やっと通じたカスタマーセンターとやり取りしたところ、一時は復旧したのですが、また同じ結果です。
明日、朝一番の宿題が出来てしまいました。

 ノンビリやれよ、ということですかね。




Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/196-e09cf411