大潟村の老人クラブが管理してきた庄内カキの収穫が行われました。 
 大潟村の老人クラブが管理してきた庄内カキの収穫が行われました。
 
 村の中心を南北に延びる道路脇に約200本の庄内柿の樹があります。今年も10月27日、村の老人クラブ連合会に所属するお年寄り約170人が総出でカキのもぎ取りをしました。

 このカキの樹は、昭和55年11月、村がお年寄りたちの生きがい対策事業の一環として苗木を植えたのがはじまりです。料をやり、害虫駆除、剪定などの全作業を老人クラブ連合会に委託しています。
今年収穫したカキの実は、約11㌧。

 JA農協青年部や民生委員協議会の方たちの協力を得て村の施設に運び込まれた後、お年寄りの手で渋抜きをし、会員はじめ村の特別養護老人ホーム「ひだまり苑」やケアハウス「ゆうゆう」など村の各種団体や施設などに贈られます。
Secret

TrackBackURL
→http://blog7573akt.jp/tb.php/145-af8b36d7